忍者ブログ
縁あって我が家に来た野良ショ・オサムは「行丸-ゆきまる-」と名前が変わり新しい家族となった。ここはそんな行丸のわりと暇な日常を書き綴った日記。2012年4月に虹の橋を渡ったゆきまる。そして今は飼い猫修行中の「ジュリー(仮名)」をお預かり中。そして2016年4月、ジュリー社長はめでたく関西支社へ栄転の運びと相成り候。
≡ Admin ≡ Write ≡
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆきまるが手術することになりました。

実はですね、今日の昼頃からゆきまるがヘンな鳴き方をするようになりまして、ゴハンを食べた時「ギャッ!」と叫んだのでこれは口内炎なのでは?と疑い、一番近所の動物病院でお薬を貰いました。

それが時間の経過と共にますますひどくなり、どこを触っても「に”ゃッ!に”ゃッ!!」と何かを訴えるように鳴き続け暗いところからでてこなくなりました。

時間はもう夜7時を過ぎてかかりつけの動物病院はすでに終了時間。
しかも明日は休診日。
何度電話をかけても留守番電話のみ。

辛そうなゆきまるを見ていられなくなり、急遽、夜間動物医療センターにタクシーぶっとばしました。

正直なところ、心臓肥大の傾向があると指摘されていたので、まさかの発作なのではと半泣きです。
診察して下さった先生からサルでもわかるくらい丁寧にかみ砕いて説明された話をかいつまんで書きますと、まず痛みの原因は口内炎。
しかも奥歯に歯石がたまり歯肉も炎症をおこして一部歯も溶けている、と。
触診したところ、心臓や内臓疾患の痛みではないとのお見立てでした。
(内臓の痛みの場合、触診で動物は総毛立つのだが、それがない)

治療の選択肢はおおまかにわけてふたつ。
対症療法としてステロイドと抗生物質を投与する。
根治療法として全身麻酔をかけて溶けた歯やぐらついた歯を全て抜く。

救急病院での抜歯処置も出来ないことはない、とのことですが、救急病院の性質上、生命の危険が差し迫っていない歯科の治療は掛かり付け医に申し送るのがベストだとの事。

その一番の理由がゆきまるの体重。
な、なんと6,75kgもありました。ウッワー( ̄□ ̄;)マジ!?

抜歯した場合、人間もそうですが食欲が落ちるかもしくは食べられませんよね。
ゆきまるのような食欲もあり太った子は、一日二日でも全く食べることが出来ない場合、肝臓にダメージを受けてしまって別な病気になってしまうため、三日ほど入院して鼻チューブから栄養を摂取するプログラムを組むのだそうです。

そして、ゆきまるの歯を診た獣医さんは「この子、軽く10才は越えてますよ」。( ̄◆ ̄;)

え〜!やっぱり?
健康診断のレントゲンを見た掛かり付け医さんも同じような事を言ってたw
そうかぁ〜やっぱりゆきちゃん童顔だけどオッサンだったんだ。

でも、それを承知で引き受けた子だもん。
あと何年一緒にいられるかわからないけど、痛いところは全部直してマッタリ過ごしてくれい!

…ということで、明日は獣医さんが休診なので金曜日に連れて行きます。

今日は画像は撮れません。
とりあえずステロイドと抗生物質のカクテル注射が効いてきたようでウツラウツラゆきまるは眠りかけてます。
早くて数時間後に劇的に炎症が退く注射らしいので、金曜日までは何とか持つでしょう。

また折々に報告します。(´・ω・`)

PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えっ~~~!
ゆきまる君、大丈夫ですか?
まさかそんな事になっているなんて・・・

shekeさん、ゆきまる君、ごめんなさい。

歯がそんなことになっていたなんて・・・
こちらの獣医はそんなこと全然言っていなかった
ので・・・

本当にごめんなさい。

体重は随分大きくなりましたね。

しばらくは美味しいご飯が食べれなくて
体重は少し落ちるでしょうけど
何とか頑張って!!
すぐにでも飛んでいってあげたい気持ちです。

早く元気になってくれるように
祈る事しかできなくてごめんね。

頑張って、元気になって。
ミケにゃん 2008/09/18(Thu)15:20:43 編集
がんばれ!
ゆきちゃん大変でした。

歯だったのですか~
抜歯は良く聞きますが
そこまで歳を重ねていたとは
見かけでは判断できないものですね。

若いと思うからこそ
栄養たっぷりにお世話いただき
大きく元気になったと
喜んでいたのに
本当にショックです。

ご家族皆さんのご心労を心から
お詫び申し上げます。

とにかく手術が無事に済み
元気なゆきちゃんの姿
また楽しみにしています。

お大事にしてください。
猫ママ 2008/09/18(Thu)15:41:51 編集
>ミケにゃんさん、猫ママさんへ
どうもご心配おかけします(´・ω・`)。

昨夜は私もテンパり気味で文章がアレなんですが、今日はゆきまるも随分落ち着いてきて、いつも通りの陸ラッコで寝ています。
痛みがかなり治まってきたんでしょうね。

ごはんの催促もいつも通り…いやステロイドの影響かいつもよりおなかがすくらしく、私の顔に飛びついたり伸び上がって爪研ぎおねだりと多芸ですw

救急病院から処方食の缶詰を貰ってきたので、それを練り練りしてあげてみましたが、見事に猫またぎ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・おいしそうな匂いがするのになぁ(笑)

結局、スープ多めのレトルトパウチを食べて特に痛みを訴えることもなく、いつも通りには見えます。

明日、掛かり付け動物病院に連れて行きますが、全身麻酔のリスクや術後の食事の事などなどお話し伺ってきます。
先代の黒猫もやはり犬歯抜去手術してまして、全身麻酔の危険性もある程度承知していますが、獣医さんと充分相談の上、ゆきまるにとって一番良い方法を決めてこようと思っています。

いまはゆきちゃんも落ち着いていますので、どうぞご安心下さいね。
ではまた明日にでもご報告致します。
sheka 2008/09/18(Thu)16:28:37 編集
がんばれ!ゆきちゃん!お母ちゃん!
shekaさん、ゆきちゃん、落ち着かれましたでしょうか?
口内炎・・先般私が保護した子とダブって、どきどきしました
口内炎の対症療法、根治療法、肝臓への負担、うんうんとうなづいてしまいました
ゆきちゃん、shekaさんとこに来て本当に幸せで、おなかいっぱい食べて、安心してたくさん眠れたってことですよね
私でもきっとそれくらい大きくしたと思います!
だってゆきちゃん、本当に可愛いんですもの

ステロイド注射は本当に劇的によくなりますから、もうしばら痛くて泣いちゃうことはないと思います
ゆきちゃんのことをこんなに思ってくれるお母ちゃんのためにも、がんばって手術して、元気になろうね!
元気なゆきちゃんの陸ラッコ姿がまた見れますように!
ぐーやま 2008/09/18(Thu)22:14:38 編集
>ぐーやまさん
どうもご心配をおかけして申し訳ありません(´・ω・`)
昨日の今日でゆきまるも普段通りではないものの、食欲もあり、比較的穏やかに一日が過ぎました。
いよいよ明日、手術の相談に行ってくるのですが、やはり全身麻酔のリスクがここにきて私の気持ちを塞いでいます。
レントゲンの結果次第なので今はなんとも言えませんが、ゆきまるが予後苦痛がなく過ごせる形を獣医さんとよく相談してきますね。

奇しくもえてむ君と同じ境遇になりましたがもともと野良だった子は本当に我慢強いです。にわか野良のゆきまるは人間へアピールする方法が実に巧妙でした。

獣医さんはゆきまるの骨格がしっかりしているのでこれくらいの体重はあたりまえ、とお世辞w言ってくれましたが、やっぱりどう見てもデブです(笑)。
(猫のクセに診察台のほうが小さく見えた…^^;)

今夜もベッドの上で時々ラッコになりながら眠るゆきまる。痛みはだいぶ消えてきた様子で一安心です。

ぐーやまさんも保護猫さんのお世話で大変なのにご心配ありがとうございました。
一日でも早く普段通りの生活が戻ってくるよう、お母ちゃん、お兄ちゃん'sも頑張ります。(^ω^;)
sheka 2008/09/18(Thu)22:59:27 編集
■カレンダー■
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■リンク集■
犬、猫の里親捜し掲示板とリンクしています。ぜひこちらのサイトもご覧下さい。(http://www.satoya-boshu.net/)
いつでも里親募集中
■東日本大震災■
東北・関東大震災によって被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
■最新コメント■
[01/07 sheka]
[01/07 しまねこ]
[06/22 sheka]
[06/22 しまねこ]
[04/29 sheka]
■気分転換の占い■
■プロフィール■
HN:
sheka
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
モノ作り
自己紹介:
※当Blog内の画像および記事の著作権と責任は管理人【sheka】にあります。
無断使用、無断転載およびこれらの画像の商用利用は固くお断りします。
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.