忍者ブログ
縁あって我が家に来た野良ショ・オサムは「行丸-ゆきまる-」と名前が変わり新しい家族となった。ここはそんな行丸のわりと暇な日常を書き綴った日記。2012年4月に虹の橋を渡ったゆきまる。そして今は飼い猫修行中の「ジュリー(仮名)」をお預かり中。そして2016年4月、ジュリー社長はめでたく関西支社へ栄転の運びと相成り候。
≡ Admin ≡ Write ≡
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ゆきまるが虹の橋を渡って、もう4ヶ月近くたちます。

あのシマシマ模様がふっと横切るのも減り、少しずつ気配が消え、おかあちゃんとおにいちゃんは毎日、なるべく変わらないような日々を送るように心がけていますが、お兄ちゃんは時々、夜中にゆきまるの動画を見て泣いているのをおかあちゃんは気がつかないフリをするしかなくて。

ここ最近、近所にガリガリに痩せた虎猫さんが現れるようになりました。
ご近所さんによると、昔飼い猫で、野良になって随分時間がたち、もう15年もこのあたりをうろついているそうな。
呼んだら近づいてきて抱っこもさせてくれました。が、すごいノミ。

そして鼻気管炎の症状で顔や体が汚れまくり。
とりあえず、家に連れ帰り、汚れを拭き(全身症状が悪すぎで洗えない)、食事を与え、ゆきまるが飲み残した抗生剤とプレドニンを飲ませて様子見することにしました。

家に保護しておこうかと思いましたが、去勢されているし、どうしても外に出たがるので仕方なくリリース。
およそ4日間、同様の処置をしたら少し小奇麗になって、ああ、薬がよい方向に効いたんだな、と喜んでいたら、以後現れなくなりました。

もともと自由に生きてきた子はやはりお外がいいんだろうな、と何度も顔や体を拭いてあげたお兄ちゃんも「縁がなかったんだね」と納得した様子。
お兄ちゃんに一番懐いていたのはゆきまるだったから、お兄ちゃんにとってもNo.1はやはりゆきまるなんだろうね。


近所には、本当に多くの地域猫を見かけます。
こっそり世話をしている人もいますが、それはもう暗黙の了解のようにルールに従って世話している模様。
無責任に引越しで置いていかれた子、勝手に遺棄された子、避妊せず餌付けされ野良として生まれてしまった子、様々でありながらどこでも聞く同じ事情がここにも存在していました。
そしていつか、おかあちゃんにもその事情が直接降りかかってくる時がくると覚悟しています。


でも、おかあちゃんとお兄ちゃんの本音はひとつ。
もう少し長く、ゆきまると暮らしたかった。

PR
comment form
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■カレンダー■
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■リンク集■
犬、猫の里親捜し掲示板とリンクしています。ぜひこちらのサイトもご覧下さい。(http://www.satoya-boshu.net/)
いつでも里親募集中
■東日本大震災■
東北・関東大震災によって被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
■最新コメント■
[01/07 sheka]
[01/07 しまねこ]
[06/22 sheka]
[06/22 しまねこ]
[04/29 sheka]
■気分転換の占い■
■プロフィール■
HN:
sheka
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
モノ作り
自己紹介:
※当Blog内の画像および記事の著作権と責任は管理人【sheka】にあります。
無断使用、無断転載およびこれらの画像の商用利用は固くお断りします。
忍者ブログ [PR]
○sozai:Sya ra ran*○ Template:hanamaru.